スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告

もてる名言008 「アンジェリーナ・ジョリー」

欠点は魅力 傷も魅力


世界でモテまくっているアンジー。
そんじょそこらの男よりも男らしく、
存在自体にモテるオーラがあふれまくっています。

欠点を魅力に変える方法は、
いくつかあるんだけど、基本はこの言葉だと思う。

それは欠点こそが魅力だと知ること。
そして傷も時がたつにつれて魅力になっていくと知ること。

そこが出発点。

最初はそう思えないと思うけど、
そこからゆっくりゆっくり歩いていって、
やがて傷も欠点も受け入れられる日がくればいいよね。

ちょっとだけ本当のことをいうと、
人間は欠点そのものを嫌うわけじゃない。
他人は傷を嫌うわけじゃないんだよ。

欠点を隠そうとしてる卑屈な態度や、
傷ばかりを見てしまって、うじうじしてしまう、
その弱さを本能的に嫌うんだ。自分もそうなりそうで怖いんだよ。
じめじめとした湿気を嫌うようなものかな。

みんな明るく生きていきたいから。
だから、最初はそういうふりをするだけでもいいんだ。

傷も欠点も受け入れて、
少しでもそれを誇れるように胸を張るふりをしていれば、
やがて人はその姿勢を魅力的に思うようになるんだよ。

大切なのはいつだって心意気さ。

ちなみにこれ、アンジーが日本語で言ったわけじゃないからね。
(あたりまえか、みんなわかってるか)

もともとは

「I find flaws attractive. I find scars attractive.」

だから正確には傷や欠点から魅力を見いだしてるってこと。
そこにはあなただけの泉があると僕も信じています。



@アンジェリーナ・ジョリー(女優)


俳優のジョン・ボイトを父にもつが、度重なる不倫により、
生後間もなく両親は別居。父とは長いあいだ確執がつづく。

絶望の思春期をすごしながら、演劇を学びつづけ、
しだいに頭角をあらわしていく。

「トゥームレイダー」のララ役や、
「Mr.&Mrs.スミス」のブラッドピットとの共演などが有名。

個人的に好きなのは「17歳のカルテ」と「WANTED」

とくに「WANTED」は新時代のアクションを見たい人におすすめ。
テンポが良くてスカッとします。ラストの10秒がやばい。


→『記憶を失ったある王様の物語』
このストーリーであなたの内なる王も覚醒の時を迎える。


スポンサーサイト
【2010/04/17 16:23 】 | もてる名言 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<口説き文句034 【つつみこむような口説き方】 | ホーム | 口説き文句033 【オーラ=雰囲気】>>
コメント
はじめまして☆
アンジェリーナジョリーが大好きになって早10年近くが経ちます◎
そんななか、たまたまネットで拝見いたしました今回の名言。

本当に素晴らしい方だと思います。

普通なことが素晴らしく思えます。
立派なことや、難しいことではなくて、
人間味があって、生々しいのです。

そんな私が思うアンジーの魅力が伝わりました。

ありがとうございました☆
【2011/11/13 00:07】| URL | ひきっちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。