スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告

もてる名言009 【所ジョージ】
小遣いだと思えば7万円はすごい



さっきみたら拍手ってのが2つぐらい増えてて、
テンションがあがったので更新します。
マジ押してくれた人ありがとー。

今回は坂本龍馬なみの偉人(と勝手に思っている)、
所さんの魅力に迫りますか。

子供の頃は「いい加減で陽気なおっさん」ぐらいにしか思ってなかったけど、
大人になり、彼の数々の著書や楽曲を研究していくと、
いかに凄い人かということが、だんだんじわじわとわかってきた。

そして今では「日本を影で支える幸福の巨人」ぐらいに思っている。

彼がやっている数々の番組がいかに名のない人々を元気づけているか。
それもユーモアを交えながら、楽しく励ましてくれる。

世界に誇る名番組「笑ってコラえて」のダーツの旅というコーナーは、
地方の人や老人など、ふだん陽の当たらない人にスポットをあてて、
たくさんの思い出と笑いをつくっている。
現代日本では東京ばかりにスポットが当たりがちなので、
こういった活動はとても大事なものだと思う。

そんな彼の名言は山ほどあるけど、今回はこれをピックアップ。
プロ論におけるインタビューを抜粋してみます。
ちょっと長いけど、ここにはもてる秘訣がつまってるから読んでみて。


「自分の考え方ひとつなのよ。人生をつまんなくしてるのは自分なの。
 会社だって仕事だって同じ。そしてお金がなければ楽しいことができないと
 勝手に思いこんでる。アンタはお金があるから言うんだと思う人もいるかも
 しれないけど、僕はお金がなくてもそう言うから。だってそうだもん。
 ゴミ捨てだって楽しいもん。ベランダのプランターの土づくりひとつで
 楽しめるもん。

 不安になっても、いいことなんてない。誰も近づかないから。だから笑うこと。
 不安でも堂々とする。そして隣の人と比べない。いつも自分だけを見つめる。
 僕はデビューのころから、自分が世界でいちばん幸せだと思ってた。
 給料が7万円だったときも幸せだった。給料だと思えば安いけど、小遣いだと
 思えば7万円はすごいじゃん(笑)」


どんな状況でも創意工夫をしていけば、
人生はいくらでも楽しくしていける。そう信じさせてくれる人。

確かに給料が7万円だったらかなりへこむ気がするけど、
小遣いだったら多いよね。そうやって考え方で遊んじゃって、
なんでも楽しんでいたら、人って寄って来ちゃうものなんだよ。
楽しいことが嫌いな人っていないからね。

不安でも堂々としよう。本当は全員が不安なんだから。
それを表にだすかださないかが、もてるかどうかの分かれ目。

かもね。

スポンサーサイト
【2010/04/25 18:53 】 | もてる名言 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。