スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告

もてる名言010 【ボブ・ディランの名言】
人は本当は男や女を探し求めているわけじゃなくて、
自分の内側に潜んでいるものを目覚めさせてくれる人を探しているんだ。




ボブ・ディランについては、
わざわざ説明するまでもないと思う。

ボブ・ディランはボブ・ディランだ。

僕がまだケツの青い芸大の学生だったころ、
誕生日に友達からボブ・ディランの写真集をもらった。

その写真からは一瞬で何か伝わってくるものがあった。

それが何かは未だによくわからないけれど、
彼の歌はときどき聴きたくなる夜がある。


そんなボブ・ディランの名言から、
今回は魅力に直結するようなものをチョイス。
この言葉には人から求められてしまう人になるための、
重要なヒントが隠されていると思う。


「女性の内側に潜んでいるもの」

あなたが好きな女性のなかには、
どんなものが潜んでいるのだろう?

彼女は何を隠していて、どんな性癖があって、
何を絶対に知られたくないって思っているんだろう?

彼女のなかのどの部分が今は眠っているんだろう?

彼女は本当はどんな風に生きたいんだろう?

その女性が無意識のうちにフタをしてしまって、
閉じ込めているのはどんな部分なんだろう?

どういった形で欲望をエスコートしていけば、
彼女は気持ちよく、自分を解放していけるんだろうか?


ひょっとしたらこういった問いのなかに、
女性を目覚めさせるヒントが眠っているのかもしれない。


もしかしたら彼女はまだ、
自分がなりたい本当の自分になることができなくて、
心の底ではもがいていたり、何かを渇望していたりするのかもしれない。
そして、いつも何かのキッカケを待つように生きているのかもしれない。

だからこそ彼女のなかの未知の部分をうまく引き出すことができたとき、
あなたはその女性の歴史に一歩、踏み込むことができるのだと思う。

そしてそういった手助けが自然にできるようになったとき、
その人間は本当の意味でモテる人間になるのだと思う。


この領域は相当高いレベルだから、
たどりつくまでにはかなり長い道のりを旅する必要があるけど、
目指す価値はあると思う。

僕も少しでもいいから近づければ最高だなって思う。

そのためには好奇心をいつもポケットの中に、
パンパンにつめこんで、宝探しのように人と接して、
その時間をできるだけ面白がって楽しんでいくこと。

そして何よりも自分のなかのトビラを、
どんどん開くように生きるということ。

そういったことが旅の一歩になっていくんだと思う。


鍵はJOYだね。

彼女がまだ見つけていない楽しみや歓びは、
どんなことなんだろう?

こういった問いにもヒントは眠っているのかもしれないよ。

自分のなかにも、女性のなかにも、
新しい歓びや面白さをたくさん発見していけるように、
生きていけたらいいね。


スポンサーサイト
【2011/02/14 19:02 】 | もてる名言 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。