スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告

もてる名言003 【ルー・リード】
ワイルドサイドを歩け


目の前に2つの道がある。

右の道はたくさんの人が歩いている道。
左の道はほとんどの人が歩いたことのない道。


どちらの道にもそれぞれの良さがある。
そしてそれぞれの辛さがある。
安心にはいつも虚無がつきまとうし、
荒野を歩く者は圧倒的多数といつも対峙しなければならない。

自分らしい生き方とは何だろう?

人はそう悩んだとき、
おずおずと左の道を歩きはじめる。
そしてこの言葉はそんな歩行者に与えられた、
ひとつの勇気といえるだろう。

女を口説くのも未知へのダイブだ。
現時点での自分をそのまま晒す行為だといえる。
臆病風に吹かれる時もある。
そんな時に胸のうちでそっとつぶやいてみる。

…Walk On The Wild Side


@ルー・リード(ミュージシャン)

ボブ・ディラン、ニール・ヤングと並び称されるロック詩人。
1965年ヴェルベット・アンダーグラウンドを結成。
アンディ・ウォーホルに認められ、彼のプロデュースでデビューする。
4枚のアルバムを発表し、70年に脱退&ソロデビュー。
当時まったくもってタブー視されていた
性的倒錯者、ヤク中、変態、狂人といった、
すべてのアウトサイダーどもに「ワイルドを歩け」と光をあてた、
あまりに美しく切ない歴史的名曲を輩出。

※YAHOOミュージック参照。


ブログランキングへ歩け


スポンサーサイト
【2005/11/30 10:55 】 | もてる名言 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<口説き文句022 【さわやかにさわやかに】 | ホーム | 口説き文句021 【エビで鯛を釣る】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。